FC2ブログ





エジプトでピアノ調律をしています!



プロフィール

Sallyninja

Author:Sallyninja
エジプトでピアノ調律をしています!
ふと気付いたら、エジプト在住が10年を超しておりました。
今まで、世界各国から運ばれたさまざまなピアノや、人との出会いがありました。
実は娘と競い合う事になり、ブログを始めましたが、全く敵う気がしない…



最新記事



カテゴリ



フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



月別アーカイブ



フリーエリア



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


otto altenburg
アメリカで購入。
スイスを経て、エジプトに来たピアノです。

IMG_2097.jpg


名前からはドイツ語圏の感じだけど、作りは中国製の感じ。

調べてみたら
1847年のドイツで設立。
その後1855年にアメリカのニューヨークに移住。
1906年にニュージャージーに移転。

http://altenburgpiano.com/about-us/


と、こちらのHPにはありますが、
別のサイトには、中国のWymanpianoと提携しているとあるので、
おそらく製造は中国の様な気がします。

http://www.wymanpiano.com/altenburg/history.html


なかなか国を判別するのが難しいピアノ。
ちなみに同じ名前で韓国のサミックで製造しているピアノもあるようです。

IMG_2100.jpg
上前パネルに大きな譜面台。
物凄く重く、取り外しが大変。

IMG_2098.jpg
ハンマーは日本製と・・

IMG_2099.jpg
何故か上板の開きが狭く、アメリカンヒストリーのいう大きな本で押さえながらの調律(写真左)

でも、その上板に映るお庭の景色が素敵じゃありません?

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

仕事始めと韓国人
仕事始めはエジプトに戻ってきていらっしゃるOさんから。
Hちゃんが、鍵盤を外すのと、はめるのをお手伝いしてくれました。

そして韓国人のお宅。

Kohler&Campbell
IMG_2077.jpg


フレームにサミックとあったのでサミックブランドの1つかと思ったら、
もともとアメリカブランドの様です。
1896年にニューヨークで設立。
1988年にサミックに買収されたものの、一部のピアノは最終工程をアメリカで行なっているものもあるようです。

HP
http://kohlerandcampbell.com/verticals.html

でも、ここが解りやすい。
http://www.ehow.com/about_5455499_kohler-campbell-piano-history.html

こんな素敵なピアノ。
IMG_2078.jpg


前にテコンドーのナショナルチームの指導の為にいらっしゃった韓国人ファミリーが居りましたが、
このファミリーもご主人がアーチェリーの指導の為に来、現在はイランに移動されたそうです。
どちらも共通しておっしゃったのが、
〝エジプト人の体型(体つき)は良い。ただしメンタリティーが悪い。"
と。
妙に納得してしまう。


また、別の知り合いの韓国人の家に調律に行き、お昼を御馳走になり、
これからパーマをかけに行くと言う話を聞き、
前々から韓国人美容師の話は聞いていたけど、試した事は無い。
これはチャンスと電話を入れてもらい、ほとんどノリ的な感じで髪を切ってもらいました。
韓国人は70ポンドだけど、日本人は100ポンド。
男性も女性も対応してくれます。

こんな感じ
IMG_2071.jpg

日本人の美容師さんもいらっしゃいますからね~。
私はやっぱり、みこさんが好きです。

感想は是非、実物を見て私に直接お伝えくださいませ。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


Everett piano
今回のピアノはだいぶ前にサウジアラビアでご購入されて、エジプトまで運ばれてきたピアノです。
アメリカ製に良くあるスピネットピアノと言って、アクションが鍵盤の下に落ちている、特殊なタイプです。

IMG_0850.jpg


製造番号から1958~59年の間に作られたピアノである事が解ります。

IMG_0849.jpg

1883年にボストンで設立。
何と1973年にはヤマハに買収されているようです。

ウキペディア
http://en.wikipedia.org/wiki/Everett_Piano_Company


今回、音がキンキンしすぎると言う事で整音もしました。

このピアノ、バランステンションバックなるものを開発し、張力を高める事により、
より清んだ豊かな音を実現させたようです。

このピアノにもバランステンションスケールの証しのシールが付いてました。
IMG_0847.jpg


ピアノの音が鳴りすぎて・・・とおっしゃってましたが、
こんな特徴のピアノなんですよ!

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村



CRISTOFORI
アメリカからエジプトにいらっしゃる前にご購入されたそうです。
名前からてっきりイタリア製かと思っていたものの、
何だか音は中国製。
いったいどんなピアノ?
と調べてみました。

アメリカのピアノ会社2社が中国のパールリバーで製造し、2社が独占販売しているピアノのようです。
日本の下○楽器などでもよくありますね。

だからアメリカ製。
ヤマハのインドネシア製みたいな感じ・・?

IMG_0110_20121109142538.jpg

ホームページ
http://cristoforipianos.com/about.html
ずいぶん簡潔なホームページ。


ちなみに日本の東洋楽器でも同じ名前の製品があります。
http://www.toyo-piano.co.jp/products/ap_cristfori.html


こちらのオーナーさん。
ご帰国が決まられたようで、このピアノを売りだしております。
金額 3500ドル
購入されてから3年の、新しいピアノです。
ご興味のお有りの方、ご連絡をお教えいたしますので、私にご連絡を。

Baldwin
アメリカ製のボールドウィンピアノ、2回目の登場です。

IMG_0050.jpg


前回お伺いした別のお客様のボールドウェイン。

http://sallypianotuner.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

同じボールドウィンですが、こちらのピアノはそれほど奥行きが無く調律がしやすいです。


大変、元気な韓国人の女の子がピアノを練習中です。



IMG_0049.jpg

中の製造番号より、1988年~1989年ごろの製造だと解ります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。