FC2ブログ





エジプトでピアノ調律をしています!



プロフィール

Sallyninja

Author:Sallyninja
エジプトでピアノ調律をしています!
ふと気付いたら、エジプト在住が10年を超しておりました。
今まで、世界各国から運ばれたさまざまなピアノや、人との出会いがありました。
実は娘と競い合う事になり、ブログを始めましたが、全く敵う気がしない…



最新記事



カテゴリ



フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



月別アーカイブ



フリーエリア



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


家の中に仏像・・
今日のピアノは中国、北京で製造されている

otto meister piano

IMG_1663.jpg


ホームページは見つかりませんでしたが、こんなメーカー。
(http://avayesaba.com/en/index.php/ottoより)


Otto Meister

Founded in 1949, BEIJING HSINGHAI PIANO GROUP LIMITED is large-sized industrial enterprise in china. Its employee is up to 4000, and its annual output of pianos is 50,000, which is exported to more than 50 countries and regions in the world. Now it is one of leading base for the musical instruments exporting of china.

The enterprise had been carried out several large-scales of technology innovation for inputting world advanced device and technology. It also employs Mr. Lothar Schell of Germany, a specialist in piano making, as its vice-director and general engineer; a highly qualified piano-manufacturing technician from Japan as its technician consultant. Its "HSINGHA" and "OTTO MEISTER" pianos are very popular in the domestic and foreign market by its advanced design from German, advanced craftworks from Japan and the world top-ranking material. Now the enterprise's pianos are the first selection for all domestic and foreign users. Its products had been awarded twelve national quality diplomas and five international quality awards in the past years. Recently, the enterprise had also passed the iso9001 international quality certification system and iso14001 environment management certification system.

The enterprise had cooperated with KAWAI MUSICAL INST.MFG.CO., LTD. OF JAPAN in the technical collaboration.

General administration of quality supervision, inspection and quarantine of the people's republic of china awards HSINGHA piano as china brand name product. China association for quality and national users' committee award HSINGHA piano as the satisfied products for the national users.Otto


これは検査証かな?
IMG_1664.jpg


トルコ駐在中に、トルコで購入。
エジプトまで運ばれてきました。
エジプトで、このメーカーは見た事がありません。


中音域のハンマーが高め。
IMG_1665.jpg


家には何と、日本の仏像。
何でもウィーン駐在時代に、蚤の市で購入されたとか。

IMG_1662_20131112022816a72.jpg

どう見ても、昔どこかのお寺にあった様な、そんな佇まい。
すごいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

香港製のピアノ
今日もまた珍しい香港製のピアノ。

Morrison Piano

IMG_1633.jpg


Tsang Fook Piano Co. Ltd.と言う会社が1916年から製造を開始したピアノのようです。
MorrisonとHarisonの2種類を製造しているようですが、まるで双子の名前の様。

Tsang Fook Piano Co. LtdのHP(かなり解り難い)
http://www.hktsangfook.com/catalog/index.php?language=en

アクションはドイツ製らしい。
IMG_1634.jpg

ちなみに低音部分のピン巻き。
IMG_1635.jpg
専門の方だけ理解してください。ピンが動かない。


このピアノの一番素敵だった所。
調律をしようと上蓋を開けたら・・・
このピアノを弾いている14歳の男の子の落書き。

IMG_1632.jpg

何ともかわいらしい。
家族の誰も知りませんでした。

そして、とっておこうと言う私の言葉を無視し、お母さんがきれいに掃除してしまいました。
残念。


にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


パールリバーのGPとUP
この日の午前中のお客様。
中国製パールリバーのGP、ピアノの先生のお宅です。

IMG_0046.jpg

2年前にエジプトで購入。

そしてその日の午後は、私のレンタルピアノのパールリバーのUP。

こちらは中国製のカンカンした音が嫌いで、整音をしてあります。
だから音色もしっとり。
中国製は整音するに限ります。
中国製のピアノのハンマー、とっても固く針刺しも大変。

余談ですが、エジプトで購入する針は性質も悪いのか、
1さし目で曲がってしまいます・・(笑)
だから針はいつも日本から運んでます。



パールリバーのホームページを見ていたらこんなピアノを発見。
(画像を張り付けたいのですが、やり方が分からん。どなたか教えて!)

http://www.pearlriverusa.com/images/Butterfly-Pop-up.jpg

スペシャルオーダーらしいのですが、形もさることながら、ストーリーもすごい。

Milton
赤ちゃんの哺乳瓶の消毒薬と同じ名前ですが、
エジプトでご購入。
中国製のピアノです。

IMG_0087.jpg


ホームページもありました。
http://www.miltonpianos.com/

英語のサイトに行こうと思ってもいけません。
1998年設立でしょうか?
かなり新しい会社です。

ご購入された時期を考えると、
きっと販売開始当初、エジプトに輸入した業者がいたのでしょうね。



http://www.miltonpianos.com/pic/b-wangluo.jpg
↑を見ると、エジプト及び、日本でも販売されているようです。



今回で調律にお伺いしたのが2回目。
前回気が付きませんでしたが、低音のハンマー部分にこんな棒が落ちていました。
きっと整調に使われていたと思われる棒、出荷前から入りっぱなしだったんでしょう。

IMG_0088.jpg


ちなみに、ソフトペダルの調整も下ではなく上の部分。
IMG_0085.jpg



パールリバー
本日は、音楽一家のAさんのお宅です。

これは、私所有のピアノですが
中国製のパールリバーで、ヤマハで言うU1タイプのサイズなのですが、
通常ここでよく見かけるのは、スピネットサイズの小さいものが主流なので
これに比べると、少々大きめのサイズです。

やはり高さが出る分、音の響きも中国製ながら、良くなります。
残念ながらこのサイズは、コスト的に合わないのでしょう(販売する側が)
エジプトにはもう、輸入されていないようです。

IMG_0083.jpg


来月にある、日本人会の秋祭りで
ご主人がピアノ、奥さまがフルート、子供達が歌で
ご家族演奏があるそうです。

楽しみです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。