エジプトでピアノ調律をしています!



プロフィール

Sallyninja

Author:Sallyninja
エジプトでピアノ調律をしています!
ふと気付いたら、エジプト在住が10年を超しておりました。
今まで、世界各国から運ばれたさまざまなピアノや、人との出会いがありました。
実は娘と競い合う事になり、ブログを始めましたが、全く敵う気がしない…



最新記事



カテゴリ



フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



月別アーカイブ



フリーエリア



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


韓国のしまじろう
日本人以上に、韓国のお客様が多いのですが、
どの家もリビングの壁一面に本棚があり、子供の為の本がぎっしり。

どの家もですよ・・

それをエジプトまですべて運んでいるんですから、
いかに韓国人が教育に力を入れているのかが解ります。

この日は韓国で中古を買われ、エジプトまで運ばれてきたサミックピアノ。
中古と新品のお値段をお聞きしましたが、日本で売られているサミックピアノよりはるかに安い。

IMG_1669.jpg


私が調律をしている横で、2歳になる女の子がこの本棚から本を数冊ポイッ、ポイッ、と。
良く見てみると・・・

しまじろう、韓国版!

IMG_1668.jpg

韓国では、アイチャレンジと言い、
しまじろうは、ホビーと言う名前なんですって。


【ベネッセコリア公式HP】
http://www.i-challenge.co.kr/lec_hill/pro_info_jj_1th_01.asp


にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

エジプトの知られざる歴史建造物
イード2日目。
仕事です。

タハリール近辺だったので、道も空いてるし、駐車にも困らず正解。
朝の10時時点で、タハリール近辺は閉鎖されており、行きも帰りも、
ぐるっと回らなければいけませんでした。
ギザの植物園の脇も閉鎖されてました。

大変親しくしている声楽の先生が、声楽をメインにした音楽学校を仮オープンしました。
イード2日目だと言うのに、生徒さんが来てレッスンしているのにビックリ。
そのほとんどは、クリスチャンでしたが、イスラム教徒もいたんですよ!
みんな熱心です。


ここの建物。
1936(38だったか?)年に造られ、アール・ヌーヴォー調。
エジプトで初めてダストシュートが各階に取り付けられ、セントラルヒーティングで建物全体が管理され、
洗濯物も裏のエレベーターで屋上に上がり、各家の決められた場所に洗濯物を干すようになっていたそうです。

その当時、最先端の建築物だったようです。



ピアノの置かれている部屋の隅にあったドアストッパー。

IMG_1600_20131016223724cac.jpg


窓からの眺め

IMG_1599_20131016223657d1e.jpg


天井がものすごく高いので、歌の声がものすごくきれいに響いてました。


にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


40年ぶりに日本に行ったエジプト人
かなり定期的に調律をしてくださるエジプト人のお客様。

子供の時に、お父様のお仕事の関係で日本に住んでおり、
この春、40年ぶりに母娘の4人で、日本に行ったそうです。

前から家の中は、日本の物で溢れておりましたが、
今回さらに増えておりました。
私たちは、日本にとっていいお客だったと思うわよ~と言えるほど、お金を使ってきたようです(笑)

昔の日本に暮らしていた当初の思い出話で、
豆腐屋がラッパを鳴らして、豆腐を売りに来たとか、
野菜を車で売りに来ていて、良く野菜を買った話など、時代を感じます。

今回の40年ぶりの旅行も、大大満足で話が尽きずなかなか帰れない程だったのですが、
その中で・・

渋谷を歩いていて、地下鉄の場所を知りたいだけだったのに、
英語が通じずない。
もしくは恥かしいのか?ダメダメと手を振って逃げていってしまう人。
なかなか地下鉄までたどり着けなかったと。

日本人は本当に親切で、大好きな国だけど、英語が通じないのに困った。
レストランに行ってもメニューは、日本語だし・・
と。

日本人にとって耳の痛い話で、本当におっしゃる通りです。


でもね。
旅行中1人がI Padをトイレに忘れ、1人が財布を忘れ、1人がカメラを忘れてきたけど、
何1つ無くならなかった。
こんな国、世界中で日本しかないと褒められました。

と言うか、忘れすぎでしょ???

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村



気になる・・・絵画?
4月にエジプトにいらっしゃったばかり。
ピアノが大好きなお子様たちです!
3月のピアノの発表会が楽しみです。

ピアノの写真は撮らず、どうも気になるこちらのお宅のリビングの絵。

IMG_1060.jpg
草付き?

IMG_1061.jpg
なぜDC?

勝手にネタにしてしまい、すみません。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


Steinway
と、明るい見通しのない私の見解ですが、
先日、全く見通しの違うお客様にお会い致しました。

実は10年前に、エジプトに失望してアメリカに渡られた方なのですが、
つい1カ月ほど前に、エジプトに戻ってらっしゃいました。

現在候補のGP2台のうち、どちらかにするか?
悩まれており、その査定にご一緒しました。
体の不自由な90歳のお母様も、ドライブがてらご一緒に。

その日に見たのは、スタインウェイ。

IMG_0671.jpg

ほぼ90年が経ってます。
何と、お母様と同世代のピアノ。
凄いですね~。
そんな話もしながら、現在のエジプト状況についても道すがらお話しをさせて頂いたのですが、
彼らは、ずいぶんと明るい展開を持ってらっしゃるんですよね。
最近、知り合いのエジプト人と話していても、なかなか明るい展開を持っている人がいなかったので、
驚きました。

エジプトに嫁いで来て63年のお母様。
ナセル時代には、家業を没収されたり、大変な思いをされたようです。
それに比べると、現在のエジプトは自由だと・・・・

なるほど…

90年と言う歴史を感じさせる、重みのあるお言葉でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。