FC2ブログ





エジプトでピアノ調律をしています!



プロフィール

Sallyninja

Author:Sallyninja
エジプトでピアノ調律をしています!
ふと気付いたら、エジプト在住が10年を超しておりました。
今まで、世界各国から運ばれたさまざまなピアノや、人との出会いがありました。
実は娘と競い合う事になり、ブログを始めましたが、全く敵う気がしない…



最新記事



カテゴリ



フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



月別アーカイブ



フリーエリア



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


砂漠の出会いとHeintzman
本日のピアノはGerhard Heintzmanと言う、カナダ製のピアノです。

IMG_2172.jpg


カナダで育ったご主人の妹さんが使っていらっしゃたピアノを、エジプトに運んだそうです。

カナダで育ったエジプト人のご主人と、ヨルダン人(パレスチナ)の奥様。
いったいどこで知り合ったの?
とお聞きしてみたら、共通の知り合いを通して、年越しの砂漠キャンプに行った時に初めてお会いになったとか。
とてもお優しいご主人で、奥さまがピアノレッスンの最中は、ご主人が6ヶ月のお子さんの面倒を見ているそうです。
やはり、海外育ちのエジプト人は違う?

さてこのピアノ。
1845年にハノーバーで生まれたGerhard Heintzmanが1877年に製造を開始したピアノなのですが、
彼はドイツ時代、スタインウェイを創設者、ヘンリー・エンゲルハート・スタインウェイと一緒のピアノ工場で働いていたTheodor Heintmanの甥に当たるとか。
ピアノは彼が亡くなる1926年までに40000台が製造され、会社自体は1928年まで続いたようです。
Theodor Heintmanの作ったHeintzmanもありますが、こちらは現在中国生産の様です。

IMG_2170.jpg

何故かネジと言うネジが普通のプラス・マイナスではなく4角。
IMG_2171.jpg

こんなに背は低いですが、なかなかいい響きのピアノ。
IMG_2173.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。