エジプトでピアノ調律をしています!



プロフィール

Sallyninja

Author:Sallyninja
エジプトでピアノ調律をしています!
ふと気付いたら、エジプト在住が10年を超しておりました。
今まで、世界各国から運ばれたさまざまなピアノや、人との出会いがありました。
実は娘と競い合う事になり、ブログを始めましたが、全く敵う気がしない…



最新記事



カテゴリ



フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



月別アーカイブ



フリーエリア



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エジプトのピアノレンタル事情
エジプト人のお客様の依頼で、レンタルの為のピアノを
エジプト人業者の所に見に行ってきました。

ロシア製が3台。
古いドイツ製が2台。
アメリカ製が1台。

リビングに置くのに見た目が良くないロシア製は、お客様が却下。

見かけが家具調、アンティーク風の、いかにもエジプト人好みのドイツ製は、
半音以上低く、ピンルーズで、音の止音も悪く、中の状態が悪く私が却下。

一番状態が良く、私のお勧めだったアメリカ製。
鍵盤が規格外の長さの変わったピアノで、鍵盤が長い分ボディーも大きく
階段上げが出来ないとい事で、断念。


でもそんな中、一番私を驚かせたのがこの会話。
私に解らないと思い、わざわざアラビア語でこの業者がお客様に耳打ち。
いくら私でも、そのぐらいのアラビア語は理解します・・・

〝音が半音低い事は、そんなに問題では無いですよ。ピアノを弾く上で、そんなに重要では無いです”

ピアノを弾くのは、5歳と7歳のお嬢さん達。
この後、弾丸のように私が反論したのは、お察しいただける事と思います。



これがエジプトの音楽事情、常識。

悲しい事です。



スポンサーサイト

チェニジアからのピアノ
今回はチェニジアから移動してきた、イタリア人のお宅。
白のヤマハのグランドピアノが、居間にデ~ンと置かれておりました。

IMG_0039.jpg

何と、チェニジアでご購入。
GH1
チェニジアでヤマハのグランドピアノが買える事に驚いてしまいました。

お話しを聞いてみると、白、黒、マホガニーと3台のグランドピアノがあり
グランドピアノなど買う人もおらず、ほぼ半値でたたき売りに出されていたそうです。
それで、納得。

その当時習っていた日本人のピアノの先生に、3台の中から白を選んで頂いたそうです。

3月の御嬢さんのピアノの発表会、楽しみです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。