エジプトでピアノ調律をしています!



プロフィール

Sallyninja

Author:Sallyninja
エジプトでピアノ調律をしています!
ふと気付いたら、エジプト在住が10年を超しておりました。
今まで、世界各国から運ばれたさまざまなピアノや、人との出会いがありました。
実は娘と競い合う事になり、ブログを始めましたが、全く敵う気がしない…



最新記事



カテゴリ



フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



月別アーカイブ



フリーエリア



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カワイピアノ
この日は、金ピカの豪邸でした。

製造番号から1982年製のカワイのUP。

IMG_1585_20131021220920187.jpg


台湾、ドバイ、そしてエジプトと旅をしてきたピアノです。

湿度の高いアジアの国で一般に流通しているようで、このピアノにも除湿棒が付いてました。
もちろん、エジプトには必要ありませんが・・・

帰りに、自家農場でとれた、フレッシュ牛乳と、大量のモロヘイヤを頂きました。
IMG_1586.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

今日のタハリール近辺
普通の人はあまり持っていない、変わったビザなので1年更新。
毎回必要書類が、微妙に違っていたりする。

今日のタハリールは、完全通行止め。
入り口によって、身分証を確認している所があったり、まったくノーチェックな所があったり、いい加減。
タクシーは有刺鉄線の外側で、客引き。



アメ大前のシラントロは私のいる1時間、全くお客無し。

2階もガラーンと。
IMG_1620.jpg


シラントロ前。
IMG_1621.jpg


AUCの本屋さんで、こんな素敵な飛び出す絵本を見つけ

IMG_1625.jpg
(写真が横向きになってしまったわ・・・)

IMG_1624.jpg


ウンム・エル・ドニアもベルを鳴らさないと開けてくれないけど、普通に営業。

エジプトのピアノの椅子、調節が出来ず、小さい子供には低すぎる事が多々ありますが、
固めのちょうど良いクッションを発見。

IMG_1622.jpg

エジプトで作られている、ピアノの丸椅子にもサイズがぴったりだと思う。
これ、お勧め。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


エジプトの知られざる歴史建造物
イード2日目。
仕事です。

タハリール近辺だったので、道も空いてるし、駐車にも困らず正解。
朝の10時時点で、タハリール近辺は閉鎖されており、行きも帰りも、
ぐるっと回らなければいけませんでした。
ギザの植物園の脇も閉鎖されてました。

大変親しくしている声楽の先生が、声楽をメインにした音楽学校を仮オープンしました。
イード2日目だと言うのに、生徒さんが来てレッスンしているのにビックリ。
そのほとんどは、クリスチャンでしたが、イスラム教徒もいたんですよ!
みんな熱心です。


ここの建物。
1936(38だったか?)年に造られ、アール・ヌーヴォー調。
エジプトで初めてダストシュートが各階に取り付けられ、セントラルヒーティングで建物全体が管理され、
洗濯物も裏のエレベーターで屋上に上がり、各家の決められた場所に洗濯物を干すようになっていたそうです。

その当時、最先端の建築物だったようです。



ピアノの置かれている部屋の隅にあったドアストッパー。

IMG_1600_20131016223724cac.jpg


窓からの眺め

IMG_1599_20131016223657d1e.jpg


天井がものすごく高いので、歌の声がものすごくきれいに響いてました。


にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


犠牲祭
アラブの国は、犠牲祭のお休みに入りました。

犠牲祭とは・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%8F%E3%83%BC



幸か不幸か、我が家はお肉を貰う側にあります。 

IMG_1602.jpg


そして、イード初日にお呼ばれ。

IMG_1597.jpg


相変わらず、モルシー派、シーシ派で話が盛り上がるエジプト人。

サッカーのガーナ戦は意気込んで観始めたものの、あまりの負けっぷりに途中から興味の無くなるエジプト人。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


40年ぶりに日本に行ったエジプト人
かなり定期的に調律をしてくださるエジプト人のお客様。

子供の時に、お父様のお仕事の関係で日本に住んでおり、
この春、40年ぶりに母娘の4人で、日本に行ったそうです。

前から家の中は、日本の物で溢れておりましたが、
今回さらに増えておりました。
私たちは、日本にとっていいお客だったと思うわよ~と言えるほど、お金を使ってきたようです(笑)

昔の日本に暮らしていた当初の思い出話で、
豆腐屋がラッパを鳴らして、豆腐を売りに来たとか、
野菜を車で売りに来ていて、良く野菜を買った話など、時代を感じます。

今回の40年ぶりの旅行も、大大満足で話が尽きずなかなか帰れない程だったのですが、
その中で・・

渋谷を歩いていて、地下鉄の場所を知りたいだけだったのに、
英語が通じずない。
もしくは恥かしいのか?ダメダメと手を振って逃げていってしまう人。
なかなか地下鉄までたどり着けなかったと。

日本人は本当に親切で、大好きな国だけど、英語が通じないのに困った。
レストランに行ってもメニューは、日本語だし・・
と。

日本人にとって耳の痛い話で、本当におっしゃる通りです。


でもね。
旅行中1人がI Padをトイレに忘れ、1人が財布を忘れ、1人がカメラを忘れてきたけど、
何1つ無くならなかった。
こんな国、世界中で日本しかないと褒められました。

と言うか、忘れすぎでしょ???

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村



韓国料理のレストラン
いくつかある韓国レストランの中で、私はニューマーディにある
〝ミナ"
が、焼き肉を食べるには一番好きなのですが、ミナがリニューアルしたと聞いて、
韓国人のお友達とランチに行ってきました。

内装工事をして綺麗になり、奥まで席が出来てかなり広くなりました。
メニューも一新してました。

本日は奥で、韓国人の独身会なるものが開催されるようで、若者がいっぱい集まってました。


ただしトイレに行ったら、2つあるうちの1つのトイレの扉が閉まらず、
もう1つも、操作がなかなか難しいのが何ともエジプト風。
リニュ-アルオープンしたばかりの様なので、そのうちに直すと思いますが・・


綺麗になったミナ。
是非。

ちなみに
〝GAYA"
も、調律のお客様なので宣伝しないと・・・
こちらも是非。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


カイロ・オペラハウス25周年記念特別イベント
毎週末のオペラハウス、最近ピアノ協奏曲が続いているので行きたかったのですが、
我が家はカイロの街外れ。(正確にはギザでも街外れ)
外出禁止令前に帰れると言えども、トラブルに巻き込まれるのが怖く、面倒で、
さすがの私も二の足を踏んでます。

そのような中、こんなイベントがあります。
夜7時より、オペラハウスにて。

Gounod: Romeo et Juliette “Je veux vivre”
Puccini: Turandot “Tu che di gel sei cinta”
Puccini: La Bo Ziadhème “Quando men vo”
Gershwin: Porgy and Bess “Summer time”



以下、日本人会から送られてきたメールを添付。

カイロ・オペラハウスは、ご承知のとおり、我が国ODAで建設され、開設25周年を迎えました。



今月中旬から始まった今シーズン(来年6月末まで)を通じて25周年を記念し、10月10日(木)に特別イベントが同オペラハウス・メインホールで開催される運びとなりました。



当日のイベントは、2部構成となります(午後7時開始予定、全体で90分程度)。



第1部では、エジプト文化大臣及び鈴木大使の挨拶、パリ在住のソプラノ歌手マリアム・タマリさん(パレスチナ人と日本人のハーフ)とカイロ・オペラ・オーケストラの共演等が行われ(国際交流基金と当館が協力)、第2部では、カイロ・オペラハウス総出で25年の活動を振り返る舞台(エジプト人の著名な舞台監督ムハンマド・アブドゥル・ヘイル氏による監督)が披露される予定です。

Picture (Device Independent Bitmap) 1


マリアム・タマリさんは、世界的に著名なブライダル・ファッション・デザイナー桂由美さんが今シーズン最新作の中から特別に貸し出した衣装で出演する予定です。


なお、カイロ・オペラ・オーケストラには、現在、6名の日本人演奏家(うち1名は交響楽団と兼務)が在籍されています。

つきましては、是非とも、皆様お誘い合わせの上、本イベントにご参加頂ければ幸いです。


Website: www.mariamtamari.com
Facebook: www.facebook.com/mariamtamaripage

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


1381415_625445007507066_1193064171_n.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。