エジプトでピアノ調律をしています!



プロフィール

Sallyninja

Author:Sallyninja
エジプトでピアノ調律をしています!
ふと気付いたら、エジプト在住が10年を超しておりました。
今まで、世界各国から運ばれたさまざまなピアノや、人との出会いがありました。
実は娘と競い合う事になり、ブログを始めましたが、全く敵う気がしない…



最新記事



カテゴリ



フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



月別アーカイブ



フリーエリア



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エジプトの学校
去年の年末、とある学校のクリスマス会の為に移動した、
ピアノの調律に行きました。

会場設営ため、多くの大人たちが動いておりました。
こんな学校に通える子供達は、幸せ。

IMG_1806.jpg


そして年が明け、元の教室に戻したピアノの調律。

お伺いすると先生がおもむろに、鍵盤が壊れたと半分になった鍵盤を渡してくれ、
〝どうして壊れたの?"
〝Good Question! 弾いてて壊れた"
と。

韓国製のとあるメーカーのピアノ、本当に多いです。

IMG_2151.jpg
こんな感じ
調べたら、ヒビが入って動きが悪いのが5本も有りました。

ちなみにこちらのピアノ、ものすごく小ぶりで
黒鍵がこんなに短い。
IMG_2152.jpg
写真が逆さまだけど、26.5センチ。


この音楽の先生は今年で2年目。
本当に熱心で素晴らしい先生だと、感服しているのですが、
エジプトが嫌いで、嫌いでしょうがない先生で、
ピラミッドさえ行った事も無ければ、行きたいとも思わない程だと。
休みがあれば、エジプトから出る事を考え、
普段は学校と家の往復だけで、他の場所には行きたくも無いと。
気持ちは充分過ぎる程解りますが、ここまでだと大変だなぁ。

修理が授業に掛ってしまい、授業参観をしながら作業をしていましたが、
大人を小馬鹿にしたような態度をとる生徒も居り、同情しました。
(そんな生徒に全く負けていない、厳しい先生なんですけどね)


そんな帰り道、用事があり家の子供達が前に通っていた学校へ。
久々に見る元学校。
エジプトの学校の割には緑が多く綺麗。

IMG_2153.jpg

学校の中身はともかく、綺麗です。
それとも、古い思い出が美しく見えてしまっただけなのか・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

エジプトの銀行 パートⅡ
小切手の現金化をしに、2か所の銀行へ。

まず1つ目は、外資系の銀行。
パスポートを渡し、小切手の裏に住所等を英語で記入して、
簡単に終了。
(でもこの銀行、前回ブログで書いた銀行)

2か所目はあまり名の通っていないエジプト系の銀行。
まず、パスポートが身分証明になるか?から揉め、
ブターァ(エジプトの身分証明書)は無いのか?
エジプト人じゃないからある訳ない。

住所を教えろと言うので、私が書くよと言ったら、
どうもアラビア語で記載しなければいけないようで、口頭で伝え彼女が記入。
何てやり取りをしていたら、
奥からマネージャーらしき人が出てきて、
〝ハ~イ!"
と、めちゃくちゃ軽いノリでの挨拶。
私の渡す1ポンドが足りなかったら、隣にいた従業員の男性がポケットから1ポンド。


さぁ、あなたはどちらの銀行がお好み・・・?

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村



エジプトの銀行とは・・
銀行に勤め始めた知り合いに、
〝仕事はどう?″
と聞いた所、
〝銀行はハラメイヤ(泥棒)"
と、1言。

例え話を色々してくれましたが、特に心の残った話がこれ。

銀行口座をクローズする時に、きちんと証明の紙をもらう事。
たまに銀行はあえて、知らん振りをするそうです。
そうすると、口座からは管理料が月々引かれ、それがマイナスになり、
将来、その人が何かのローンを組む時に、審査でその借金分が明るみになり、
そのマイナス分を支払わなければ、ローン(ローンが別の銀行でも)が組めないと言う話し。

何ともエジプトらしい話。
その話を聞いて、ずーっと放置していた銀行口座を調べてみたら、
月々コンスタントに差し引かれているお金が・・・

そこで銀行に行って聞いてみると、
ステートメント郵送代金だと。
だけど、家は届かないのでキャンセルの届け出を出しているはずだ。
毎年すべてのカスタマーに対してリニューされる。
と。

エジプトの銀行、侮れません。
さらに窓口で手続きをするのに待ち時間2時間。
2時間ですよ!
お客みんなが怒ってましたが、なんという体たらく。


さらに家に帰ってくるともの凄いタイミングで、
英語の読めないバワーブが手紙の束を見せ、
家や、他の外国人のを教えてくれと。
もちろんその中に、その銀行からのステートメントは有るわけも無く、
しかも、別の住所の別の外国人の手紙ばかりが混じっている始末。

ばんざ~い。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


エジプト修理法
ピアノも年数が経つと劣化してくるので、
子供が弾くだけでも、弦が切れてしまう事があります。

今回は大人ですが・・

IMG_2109.jpg

下の赤いフェルト、ボンドで上から張り付けてあります。


さらに別の日にお伺いしたピアノ。
GPのアクションなんですが、コード切断の修理前の写真。
ここが原因の修理です、と言う証拠で撮った写真なんですが、
色々物語ってる。

IMG_2102.jpg

多くは語るまい。
今回は同業者向けのネタでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


工事現場の足場とロシアピアノ(関連性は有りません)
今日はロシア製のピアノ。

IMG_2114_2014012102445252e.jpg

どなたか読める方、教えてください。

IMG_2115.jpg
メーカーのマークもいたってシンプル。
ピンバッチになりそう。

ソフトペダルが何で高い位置にあるのかと思ったら、
取り付け方が間違っているではないか・・・


帰り道、どうもタイヤがつぶれ気味なのでいつのもタイヤ屋さんに。
やっぱり刺さっているネジ。
ネジや釘、ガラス、下手すると鋭利な石、何でも刺さるワンダフルなエジプトの道。



修理を待っている間、反対側の建設中のビル(?)を見てびっくり。

IMG_2116_20140121025358d27.jpg

12階建てのビルの足場なんですが、凄くないですか!?
外壁を塗っているおじさん達も、スイスイと言うわけでは無く、
上に行ったり下に行ったり。
見ている方がヒヤヒヤ。

しかも下を見てみたら・・・

IMG_2118.jpg

足場の土台は、地面に接することなく宙に浮いているではないか・・・

日本人学校の通り道、マリオテイヤ沿いです。
チャンスのある方は、是非ご覧になってくださいね。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


国民投票
国民投票初日の朝、カルフールに行き、
ダンディーなエジプト人男性と話をしていた時の事。

エジプトにはねぇ、Noと言う言葉は無いんだよ。
Yseしかない。
日本はどうなんだね?
え、YesもNoもあるのかい!!
信じられないなぁ、日本は・・・

めちゃくちゃユーモアのある方でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


otto altenburg
アメリカで購入。
スイスを経て、エジプトに来たピアノです。

IMG_2097.jpg


名前からはドイツ語圏の感じだけど、作りは中国製の感じ。

調べてみたら
1847年のドイツで設立。
その後1855年にアメリカのニューヨークに移住。
1906年にニュージャージーに移転。

http://altenburgpiano.com/about-us/


と、こちらのHPにはありますが、
別のサイトには、中国のWymanpianoと提携しているとあるので、
おそらく製造は中国の様な気がします。

http://www.wymanpiano.com/altenburg/history.html


なかなか国を判別するのが難しいピアノ。
ちなみに同じ名前で韓国のサミックで製造しているピアノもあるようです。

IMG_2100.jpg
上前パネルに大きな譜面台。
物凄く重く、取り外しが大変。

IMG_2098.jpg
ハンマーは日本製と・・

IMG_2099.jpg
何故か上板の開きが狭く、アメリカンヒストリーのいう大きな本で押さえながらの調律(写真左)

でも、その上板に映るお庭の景色が素敵じゃありません?

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


仕事始めと韓国人
仕事始めはエジプトに戻ってきていらっしゃるOさんから。
Hちゃんが、鍵盤を外すのと、はめるのをお手伝いしてくれました。

そして韓国人のお宅。

Kohler&Campbell
IMG_2077.jpg


フレームにサミックとあったのでサミックブランドの1つかと思ったら、
もともとアメリカブランドの様です。
1896年にニューヨークで設立。
1988年にサミックに買収されたものの、一部のピアノは最終工程をアメリカで行なっているものもあるようです。

HP
http://kohlerandcampbell.com/verticals.html

でも、ここが解りやすい。
http://www.ehow.com/about_5455499_kohler-campbell-piano-history.html

こんな素敵なピアノ。
IMG_2078.jpg


前にテコンドーのナショナルチームの指導の為にいらっしゃった韓国人ファミリーが居りましたが、
このファミリーもご主人がアーチェリーの指導の為に来、現在はイランに移動されたそうです。
どちらも共通しておっしゃったのが、
〝エジプト人の体型(体つき)は良い。ただしメンタリティーが悪い。"
と。
妙に納得してしまう。


また、別の知り合いの韓国人の家に調律に行き、お昼を御馳走になり、
これからパーマをかけに行くと言う話を聞き、
前々から韓国人美容師の話は聞いていたけど、試した事は無い。
これはチャンスと電話を入れてもらい、ほとんどノリ的な感じで髪を切ってもらいました。
韓国人は70ポンドだけど、日本人は100ポンド。
男性も女性も対応してくれます。

こんな感じ
IMG_2071.jpg

日本人の美容師さんもいらっしゃいますからね~。
私はやっぱり、みこさんが好きです。

感想は是非、実物を見て私に直接お伝えくださいませ。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


明けましておめでとうございます!
昨年はたくさんの方に支えられ、無事にエジプト生活13年目を過ごす事が出来ました。
有難うございました。
日本滞在も長かった為、多くの方とお会いする事も出来ました。
大変有難うございます。

クリスマスにオーストリアと、ハンガリーを訪れ、
良い音楽と音を聴き、私の耳と感性もリフレッシュ。
今年も努力を続けて参りたいと思います。

2014年もどうぞよろしくお願い致します。

元旦のピラミッドの写真を載せたかったのですが、霧に覆われ続け使えず。
私が使おうと思っていた写真も、先に使われ・・・
猫に小判ならぬ、猫に鏡餅で。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


IMG_2074_20140106195549aa2.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。