FC2ブログ





エジプトでピアノ調律をしています!



プロフィール

Sallyninja

Author:Sallyninja
エジプトでピアノ調律をしています!
ふと気付いたら、エジプト在住が10年を超しておりました。
今まで、世界各国から運ばれたさまざまなピアノや、人との出会いがありました。
実は娘と競い合う事になり、ブログを始めましたが、全く敵う気がしない…



最新記事



カテゴリ



フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



月別アーカイブ



フリーエリア



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カイロシンフォニーの定期公演
娘が大、大、大好きで、葬式の時は流してくれと言われている
モーツアルトのレクイエムの公演があったので、母娘で行ってきました。

tumblr_inline_n2msvgR0bM1qalfom.jpg

指揮者はチェコのイジー・ペトルドリーク
http://www.jiripetrdlik.cz/

そして今週土曜日の公演もこの指揮者で、同じくチェコのドボルザークのピアノ協奏曲。
ドボルザークのピアノ協奏曲自体珍しいですし、チェコの作曲家をチェコの指揮者がどう料理するのか、
なかなか面白そう。


さて、今週末行けるかな…


プラハのドボルザークの家
IMGP1647.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

tumblr_n2y18zouRa1rt6gj7o1_500.jpg

スポンサーサイト

これはすごい!
こちらは毎朝4時に起きて、ピアノを練習されていた方のもの。

IMG_2417.jpg

アップライトピアノの3本ペダルの内、まん中のペダルを踏むと音が小さくなりますよね。
ペダルを踏むとこのフェルトが、ハンマーと弦の間に下がり、音が小さくなる仕組みなのですが
ほぼ2年間で上のように・・・

これだけ練習をしたと言う証しですよね。
3年間大変お世話になりました。
ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村



ピアノ運搬
エジプトにも、ピアノを専門に運ぶ人たちが何人か存在致します。
一応ロープを使って運びますが・・・

IMG_2413_201403221513021cc.jpg


IMG_2414_201403221512227a4.jpg


IMG_2415.jpg

写真で見ると普通かもしれませんが、何だか危なっかしい。
少々の傷はしょうがないと諦めておりますが、
日本の運送会社様、エジプトに進出してくださらないでしょうか?

ピアノは高価なものなので、相談を受ける事も多く、引っ越し時に立ち会う事もあります。
引っ越し当日、運送会社のピアノの運び方に慄き、急遽ご連絡を頂き
私の知っている運搬人に行ってもらった事も、何度かあります。
傷の修理依頼も、何度かあります。



私の知っているピアノ運搬人2名。
モルシー 0100-5175-751
ラマダン 012-3324-914

モルシーは7年以上、使っていました。
時間に正確、運搬もラマダンより上手な気がしますが、
去年だんだんつり上がっていく金額に揉め、今は使ってません。

ラマダンは良心的な金額。
前回大幅に時間に遅れてきたので、文句を言ったら今回は時間通りに来ました。
現在は彼を使っております。


こちらはエジプトでは無いですが、各国を移動されている方のピアノの前足。

IMG_2368.jpg
見にくいですが、写真左側がピアノの足と鍵盤下の部分が接している所。
大きく欠け、ネジ部分が見えてます。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


ナビール・シェハタ(コントラバス奏者)
先日のメゾ・ソプラノ、ガラ・ハディディさんに続き、
またまた情報を頂きましたので、ご紹介。

ナビール・シェハタ氏:(NABIL SHEHATA): コントラバス奏者
http://nabilshehata.com/en/biography/

クエート生まれで父親がエジプト人、母親はドイツ人。
2003年にベルリン国立歌劇場の首席コントラバスに就任。
翌年、ベルリン・フィルの首席コントラバスに就任。
ベルリン・フィルの様な超名門オケの首席に就いた最初のエジプト人です。
その後、ミュンヘン音楽大学教授になりましたがベルリン・フィルとの共演は
今も続いている様です。


日本にも来日するようになり、演奏会や公開レッスンも行われているそうです。
http://okesen.snacle.jp/oke/eventdetail/eid/2740b27647a39715fa773e0c2ef1dcac


そのほかにも是非ご紹介したいピアニストが・・・
4月にチャイコフスキー協奏曲1番があるようですし。
追々アップしますので、お楽しみに。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


nabil-shehata-3-hd.jpg


JENオープンサロン
先日お知らせした、東日本大震災3周年イベント
http://sallypianotuner.blog.fc2.com/blog-entry-187.html


ニュースになっておりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140311/k10015876451000.html


去年の私のブログにもありました。
http://sallypianotuner.blog.fc2.com/blog-category-21.html


IMG_2302.jpg

外装も素敵で、音色もまさにフランス。
ただし少々わがままなお嬢さんで、手が掛る・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村




エジプト人歌手の快挙
エジプト音楽通で、いつも情報を流してくださる方からの素晴らしいお知らせです!



エジプト人、メゾ・ソプラノのガラ・ハディディ(GALA EL HADIDI)さんが、
ドレスデン国立歌劇場(シュターツカペレ)で先月より今月29日まで
ビゼーの<カルメン>の主役(タイトル・ロール)を担っています。

http://www.semperoper.de/oper/repertoire/spielzeit-201314/detailansicht/details/60027/besetzung/20686.html


エジプトにとって快挙と言って良いかと思います。


ガラさんは、カイロ・アメリカン大学にて哲学を、
同大学院修士にてイギリス文学、比較文学を学ぶ一方で
メゾソプラノに挑戦。
カイロ・オペラハウスでもその歌唱と卓越した演技力で
人気を博して来ました。
その後、発起して各国の音楽スカラシップ・マスタークラスに度々挑戦。
海外でメゾ・ソプラノとしての武者修行を積んで来ました。
語学が堪能でイタリア語、フランス語、ドイツ語、英語が自在にこなせるとのこと。

2010年にはカイロからドレスデンに活動拠点を移し、
同年ドレスデン国立歌劇場の座付き歌手に。
今シーズンは、同歌劇場首席指揮者のクリスチャン・ティーレマンによる
「エレクトラ」の脇役などこなしつつ
「セビリアの理髪師」のロジーナ役も担当。
そして、とうとう先月より同歌劇場にて<カルメン>の主役を演ずることになりました。
ガラさんは、今月23日(日)と29日(土)にも同役を担います。

エジプト人でヨーロッパの名門歌劇場クラスで主役を担うのは、
ひょっとするとこれが史上初めてではないかと思われます。

ガラさんのカルメンの一部をYOUTUBEで観ることが出来ます。

)


素晴らしい快挙に、拍手!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村




カイロジャズフェスティバル
カイロジャズフェスティバル2014のご案内



今年で6回目を数えるカイロジャズフェスティバル2014が、3月13日

から16日まで、アズハル公園他、カイロ市内各所で開催されます。



今回は、火の国熊本を拠点に、世界各地で活躍される奥村和彦さん

率いる“Kaz Okumura Trio” が、カイロジャズフェスティバル2014に

参加します。



Kaz Okumura Trioフェスティバル参加メンバー

- 奥村 和彦 Kazuhiko Okumura (ピアノ)

- 池田 潔 Kiyoshi Ikeda (ベース)

- 藤山 英一郎 Eiichiro Toyama (ドラム)



Kaz Okumura Trio公演予定

日時:2014年3月13日(木)21:00~22:00

場所:アズハル公園Genena Theater



皆さまお誘いあわせの上、お見逃しなく!!



その他プログラム、チケット他、詳細につきましては、カイロジャズ

フェスティバル公式HPをご覧ください。

http://www.cairojazzfest.com/


奥村和彦さん公式ブログ

http://blog.livedoor.jp/kazoopiano/

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

10003231_277028512463397_2066667033_n.jpg


2台の連弾コンサート
去年大使館で行われた2台の連弾コンサート。
去年はラフマニノフのピアノ協奏曲1番、3番でしたが、
今回完結番、そして大変難しい2番のコンサートがあります。
このお二人でのエジプトでのコンサートは、これが最後ですので、
お時間のある方は是非!

1. 日時: 2014年 3月15日(土) 17:00開演、 18:30頃終演予定。

2. 場所: ザマレクのイタリア文化研究所
  (ザマレクのマリオットホテル西側、ホテルから至近距離。前日のピアノ発表会会場に同じ。 
    Cafe Beanosの対面)。

3. 入場無料

4. 概略スケジュール:
   17:00 開演
   ・ピアノ独奏 (菅野先生 or/and 青野先生)
   ・フルート演奏(Mrs.青野 友情出演)
   ・独唱(パウロ氏、イタリア文化研究所所長、イタリア人)

   <休憩>

   ・2台ピアノによるラフマニノフピアノ協奏曲第2番
    (ソチ五輪でフィギアスケーター浅田真央が、フリープログラムを演じた曲です)

   18:30頃 終演予定


私個人的には、パウロ氏の独唱も楽しみです。

新しくいらっしゃったばかりなのですが、
着任早々調律なんか、コンサートの前にすればいいと言うエジプト職員を無視し、
ピアノはそんなものじゃないと、かなり手入れをなさってくださいました。
出来るだけピアノを動かさない様な手配もしておりましたし、何処までこのピアノが良くなるか楽しみです。
こんなピアノは幸せ。

しかも、今まで日本人しか伴奏を頼んだ事がないとか。
楽しみです。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村



音は調律以外でも良くなります。
2年前にお伺いしたお客様。
http://sallypianotuner.blog.fc2.com/blog-entry-3.html


調律と、キンキンした音を直して欲しいという依頼がありました。

IMG_2348.jpg

約40年経ったピアノのハンマー(ただしこのピアノの状態は、もの凄く良いです)
IMG_2292.jpg

頭の形が潰れたハンマーを楕円形にしてあげるだけでも、音色が変わりますが、
針を刺してあげることで、音色がさらに変わります。

IMG_2347.jpg

この後に、ハンマーの弦の当りを直していくのですがこのピアノ、
ドロップアクションと言って、ピアノのアクションが鍵盤の下に半分落ちている
スピネットピアノと言う、背の低いタイプ。
この作業が大変。

なにはともあれ、綺麗な音になったピアノは気持ちが良い。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


JENオープンサロン“Egypt and Japan in One Heart”Commemorating the 3rd Anniversary of Great East Japan Earthquake and Tsunami on March 11thのご案内
在エジプト日本国大使館 広報文化センターよりお知らせです。

フランスピアノで、フランス作曲家の演奏が聴けます。



東日本大震災3周年イベントを実施します。

2月13日,日本で活躍するエジプト人力士である大砂嵐が福島県いわき市を訪問,いわき市議を表敬し,エジプト人からの激励メッセージの寄せ書きを手交しました。

さらに,いわき市議や子供達とのふれあいの場を持ち,激励を行いました。

JENオープンサロンでは,その様子を収録した映像の上映を行う他,ムハンマド・ラシュワン柔道家による東北地方のアスリートへのメッセージ,青野夫妻によるコンサートを開催します。


【日時】3月10日(月)18:00~19:30

【場所】在エジプト大使館多目的ホール

【住所】81 Corniche El Nil St., Maadi, Cairo



*入場料不要(先着40名様限定)



【参加申し込み方法】
参加をご希望の方は,3月9日までにE-mailにて,お名前,ご所属,お電話番号,ご住所を広報文化センターまでお知らせ下さい。

申込先: E-mail: culture@ca.mofa.go.jp

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


image001_20140305165622015.png


車の免許更新
こちらの運転免許証は10年間なので、一度取ってしまうとかなり楽。
私は日本の国際免許証から、エジプトの免許証を作りました。

それとは別に車の免許証も必要です。
なので道で警察官に止められた時、ホテルの駐車場に止める際など、
この2種類の免許証を提示しなければいけません。

この車の免許証ですが、1年と3年があります。
そして今回、この車の免許更新の為にモロール(免許センター)へ。


結論
モロールは、エジプトの縮小図なり。
さらに、モガンマよりなお悪し。



大変だから、お金で人を雇った方が良いとエジプト人の知り合いに言われ約束をしていたものの、
当日の朝電話をしてみれば、別の場所で仕事中で約束の時間には来ると。
これは絶対今日中に終わらないと、息子を連れ、いざモロールへ。


流れは支離滅裂。

訳の解らないファイルや、書類を入れるちゃちな袋10ポンドの購入も義務。

外国人は面倒臭いと言わんばかり、明日来いと書類を受け付けてくれないのに、
別の書類は受け続ける受付のおばちゃん。

その他、書ききれない・・・


でもポイントは、諦めず、強気にあちこちに言い続けると、どうにかなります。
結局裏側、裏側の方法で2時間半で終わりました。

しかし、裏側裏側にはたくさんの人が働いており、そしてたくさんの人が利用をしており、
普通に列をなして申請をするのが如何にあほらしいか・・・


ね、この国の縮小図でしょ。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。