FC2ブログ





エジプトでピアノ調律をしています!



プロフィール

Sallyninja

Author:Sallyninja
エジプトでピアノ調律をしています!
ふと気付いたら、エジプト在住が10年を超しておりました。
今まで、世界各国から運ばれたさまざまなピアノや、人との出会いがありました。
実は娘と競い合う事になり、ブログを始めましたが、全く敵う気がしない…



最新記事



カテゴリ



フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



月別アーカイブ



フリーエリア



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロシアはすごい!
あれだけ偉大な作曲家やピアニストが居るロシア。
なのになぜ、ロシア製のピアノはああなのか・・・

でも、逆に考えれば
そんなピアノで練習をして、
あれだけのテクニックと表現力のロシア人は、やはりすごい。

ここエジプトでも、数多くのロシア人ピアニスト(ピアノの先生)が居ますが、
自宅にピアノが無い、ピアノの先生も結構存在している。

野球場が無い野球選手。
サッカー場の無いサッカー選手みたいな・・・?


ピアノのコンディションを整える仕事をしているという事を、敢えて置いといて、
とかく、ピアノのコンディションのせいにしてしまいがちな演奏。
ロシア人に見習うべくことも、多い気がする。


そんな事を思いながらのロシア製ピアノの調律でした。

IMG_2593.jpg

IMG_2592.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

お勧めシリア料理
お友達から前々から聞いておりましたが、
なかなか行く機会に恵まれず、
ようやく足を運べた
モハンデシーンのシリア料理のレストラン。

Abou Youssef El Soury


(住所) 24 El Hegaz Street, el Mohandeseen

http://www.elmenus.com/cairo/restaurants/abou-youssef-el-soury-4587/mohandessin-6565


安くて、おいしいかったです。
ただしアルコールは飲めません。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村

IMG_2587.jpg


スタインウェイのお話し
お友達のブログより
ブログを久しぶりにアップした様で、
スタインウェイのニューヨークとハンブルクの違いについて書いてあります。

その他の投稿も面白いので、是非ご一読を!


株式会社ピアノ工房杉浦
http://pianolabo-sugiura.com/?p=1231


にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


DSC02226-e1398516138225-300x300.jpg

DSC02215-300x300.jpg


エジプトでも数の子が作れます。
4月21日は春香祭。
いわゆるイースター。

ピラミッド近辺のホテルは、イースターを過ごす人たちの車で
ホテル前も駐車の車で一杯でした。

リングロードや道で見かける車は、乗車定員をはるかに上回った人を乗せた車を
多く見かけました。
親戚中の集いに向かう人達でしょうね。


エジプトではニシンの魚の燻製をメインに、
アエーシと、生玉ねぎ(お酢に浸したもの)をかじりながら食べるのが一般的。

IMG_2572.jpg

エジプト人に聞けば、この習慣はファラオ時代からで、
アラブ諸国、イスラム諸国の中でもエジプトだけの習慣だとか。



先日アルファスーパーマーケットで見つけたもの。

IMG_2554.jpg

ニシンの卵、バターイフのデップ。

これがイケる!!
アエーシにつけても良し。
野菜のスティックのデップに良し。
まだ試してませんが、たらこスパゲティ風にもなるのでは?と予想してます。


そのバターイフ。
お正月は色の綺麗なものを選んで、
水で塩抜きをし、外の被膜を綺麗に取り、
たっぷりのかつお節で煮出したカツオダレに漬けると、おいしい数の子に変身。
こちらもお勧めです!


さらに読者数を増やすべく、日々精進している娘より。
アクセスしてくださいとのことです。

クックパッド
http://cookpad.com/kitchen/3024536

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


カワイピアノも中国製が存在してた。
先日のヤマハピアノの中国国内向けのピアノに続き、
カワイも同様、国内向けの中国製が存在しておりました。

Kawai中国のHP
http://www.kawaipiano.cn/cn/index/

IMG_2398.jpg

マークは普通にカワイ
IMG_2396.jpg

だけどこちらは下にデザイン・バイ・カワイと。
IMG_2395.jpg

上前パネル右上にも。
IMG_2399.jpg


どうも触っていて様子が日本製と違うし、
デザイン・バイ・カワイの言葉が頭から離れず
調べてみたら、

北京製造でした。
http://www.mjpianojn.com/gangqinzhanshi/gangqin-detail.php?xid=2&pid=68&id=132


シンガポールでも販売しているのか、シンガポールの楽器屋さんで中古の販売のサイト情報
http://www.usedpiano.sg/Ch/Product-372.html

中国語だけど、日本製造と書いてある気がする・・・


興味深い発見で有りました。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


入場料は無料・・?・・!
Ahram on lineより
http://english.ahram.org.eg/NewsContent/9/40/99136/Heritage/Ancient-Egypt/Free-admission-to-all-of-Egypts-archaeological-sit.aspx

Free admission to all of Egypt's archaeological sites, 18 & 19 April

Antiquities ministry opens all its archaeological sites for
free to the public on 18 & 19 April to celebrate World Heritage Day


To celebrate this year's World Heritage Day, Egypt's antiquities ministry
has decided to open its archaeological sites for free to visitors
on Friday and Saturday, April 18 and 19.

Antiquities minister Mohamed Ibrahim told Ahram Online that this decision
is not only to celebrate World Heritage Day but also to encourage Egypt's local
tourism and raise citizens' cultural awareness, especially of sites that are
he World Heritage list such as Abu Mena Monastery in Alexandria, the Giza Pyramids and Islamic Cairo.

と、あったので買い物ついでに寄ってみた土曜日。

が、しかし・・・


チケット売り場の誰もこの事は知らず、マネージャーに話しに行って、
このニュース記事を見せるも、こんな事は知らないと・・・

同じようにアラブ系の親子もマネージャーの所に来ており、
やはりこのニュース記事を見てピラミッドを訪れたようで、
彼がアラハムだけでなく、アラビア語新聞も含め数社に書かれていたと話しているにも拘らず、
聞かされてないと・・・


間違いなく、情報の伝達が出来ていなかったんだと思いますが、
恐れ入ります、エジプト。



入場料80ポンドに値上がっているんですね。
クフ王は200ポンド。

ちなみにエジプト人の大人は2ポンド。
子供は1ポンド。


我が家ははっきり言って、無料を狙わなくても
普通に入ればいいんですが、誰もピラミッドに興味は無く、
ブログネタが出来たのを収穫に、お買い物へ。

ピラミッド傍に、カルフールのスーパーマーケットが出来ているんです。
かなり便利で、オクトーバーに行かなくなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


IMG_2555.jpg


こんなブレックファーストはどう?
年齢ギリギリの娘が、キッズザニアに行ってきました。
子供130ポンド。付き添いの親は85ポンド。
日本のほぼ半額。

IMG_2515.jpg


もちろん付き添いの居るような年齢でも無いので、
私はお隣のIKEAへ。

ブレックファーストセットが何と、19ポンド。

IMG_2514.jpg

しかもドリンク飲み放題。
きちんとしたコーヒーマシンなので、なかなか美味しいコーヒーが頂けます。

おススメです!

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


エジプト式の母の日は、母が一番大変でした。
ブログ書き中に、目にとまったニュース記事。

http://mainichi.jp/feature/news/20140409mog00m030035000c.html

今はもう子供達も大きくなり、全く関係が無くなりましたが、
その昔の出来事を思い出しました。

記事にもある通り、3月21日はエジプト式の母の日。
この日には、学校やナーサリーなどで必ずイベントが。
そして、親達は担任、各教科の先生や、ヘッドマスターにプレゼントを持って行く
おかしな習慣がエジプトにはあるんですよね。
何て言ったて、先生方はみんな母親ですから。
だから男の先生はあまり、恩恵に与ってませんでした。

この習慣、全く無頓着な息子は何も話さなかったのでずーっと知らず、
娘がキンダ―に入り始めて、初めて知った習慣でした。
親はもう、先生に取入りよう、家の子をひいきしてもらおう精神で一杯なので、それはそれはもう必死。
皆両手一杯の袋を抱え、学校へ。
それも結構良いものを、皆買っているんですよね。

ヘッドマスターの部屋などは贈り物で溢れかえっている状態。
こんないっぱいのプレゼント、どうするのか心配になったら、
ちゃんとこれを買い取る業者もいるんだとか。


私は最低限の先生方に、日本から買ってきたちょっとしたものをプレゼントしてましたが、
日本に帰る度に、母の日の為のプレゼント考えるの、憂鬱でした。


そして、母の日も誕生日プレゼントの無頓着な息子が、
今年はめずらしく、母の日のプレゼントを持って来ました。

2.5ショップの着火マン。
欲しがっていたでしょって。

はい、
毎日の停電、ろうそくに火を付けるのに欲しがってましたが・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


マーディでチャリティーコンサートがあります。
フランス人コミュニティが中心となって活動している、チャリティーコンサートです。

4月15日(火) 7時半より 
         St.John Churchにて。

収益金の100%が、寄付金となります。
お時間がある方は是非。


The House of Torah was founded in 1985 by Sister Emmanuelle, a French Sister who dedicated many years of her life helping and living among the zaballine, the garbage collectors of Cairo. As a community center, the House of Torah provides the inhabitants of Torah neighborhood, in Maadi, Christians and Muslims alike, a large array of services: a kindergarten, an open yard to play ball games, a day-care for infants, and a representation hall. Among the various people involved in running the center, all educational and daytime activities are run by the Daughters of Mary, a congregation based in Beni Suef.

The Daughters of Mary, headed by Sister Takla, are notably in charge of:

A kindergarten providing early childhood education to some 200 children under 7 as well as basic math, Arabic and English;

A day-care center receiving some 30 infants under 3 in a healthy and safe environment while their mothers work sorting garbage;

After school classes offered to about 100 primary children who had been attending the kindergarten, in order to help them with homework and keep up with math, Arabic and English skills;

Summer camps offering recreational activities and some educational support during the three-month summer holidays;

An embroidery workshop providing women and out-of-school girls an income generating activity and literacy classes.

The Daughters of Mary, and notably Sister Issy, are also in charge a center for mentally disabled women in Torah housing a dozen young women who could not stay with their family, for financial reasons or because of the challenge of dealing with their handicap. The center residents go on a weekly basis to the House of Torah in order to engage in various recreational activities, and, for some of them, to learn basic reading and writing skills.

The money raised during the concert will support the education of the children of the people collecting the garbage and improving the environment in our neighborhood, Maadi. It will cover costs of the After school classes (books, notebooks and teachers’ salaries), Summer camps (teachers’ salaries) and in the Center for mentally disabled women (salary of an assistant).

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


image.png


オペラハウスに行きました。
知り合いからご招待で、アメリカ人ピアニスト
Kimball Gallagher
のコンサートに行ってきました。

Kimball GallagherのHP
http://kimballgallagher.com/

プログラムが面白い。

IMG_2502_20140408171216d1a.jpg


世界88カ国ツアーの一環で、4年前にもエジプトで演奏しているそうです。
エジプト人作曲家 Ashraf Fouad
AUCで長い事教鞭をとっているアメリカ人 John Baboukis
を始め、アフガニスタンで出会った男の子が作曲した曲など。

この曲は、アラブ首長国連邦で演奏した際に感銘を受けた人が、
彼にピアノを送ったというエピソードも紹介されていました。


がしかし、素晴らしかったのはゲスト出演の台湾人ピアニスト
Kaiyin Huang



要注目です!

ちなみにエジプト人ソプラニストのNeveenさんは、
コンサート2時間前に退院が1日延びたという連絡を貰い、急遽キャンセルと。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


マーディお勧めのお店
ロード232、メトロスーパーマーケットの裏手、韓国食材“トマト”のそば

にある、コロンビア人のお店。

Papier-mache

フランス語ですが、英語でもフランス語で言うそうです。
日本語で張子細工。

陽気なコロンビア人が製作した、置物やおもちゃなどがいっぱい。
かなり面白い店です。

しかも近所の猫に餌をあげているので、猫達が窓や入り口から勝手に出入りしており、
猫好きには、たまらない。


売り物ではないと言われてしまったけど、

IMG_2488_20140406190639750.jpg

下の紙に通りに弾くと曲が弾けてしまう優れものおもちゃ。
試しにやってみたら、音が・・・
調律の為の道具もついているよと言われ、
この“キラキラ星”が弾けるように、最初の音はそのまま基音にして、後の音を調律。

これ、欲しい・・・・

ちなみに、一緒に行ったイギリス人はお隣のアンティークショップもお勧めでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村



ギロチン台
ギロチン台!

と、修理を見ていた子供達が言いました。

IMG_2455.jpg

IMG_2457.jpg

これはグランドピアノの弦の上に載っている、音を止音するパーツ、
ダンパーフェルトの交換修理の為に使う工具なんですが・・・

IMG_2454.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


イタリアピアノ
初めて見るイタリアピアノ。

IMG_2481.jpg
Fabbrica Itaiana Pianoforti
と、読めますよね?

ピアノの蓋を開けた所には
IMG_2477.jpg
Matricola.D.Cと。

そしてやはりエジプトの楽器店か、輸入業者のマーク。
IMG_2482.jpg



通常口棒は
IMG_2480.jpg
鍵盤下のネジを外したりすれば、外れる筈なのに外れない・・・

だいぶ思案した挙句・・・

IMG_2479.jpg
鍵盤おさのネジを外してみたら

IMG_2478.jpg
拍子木のネジが現れた!
てっきり拍子木とアクションが一体となったタイプかと思っていた・・


そして音の止音が悪いなぁと思ったら、エジプト人が修理を一度しているよう。
IMG_2475.jpg

IMG_2476.jpg
ダンパーの取り付け順を、間違えている様な気がしてならない。



そしてこのピアノの面白い所。

IMG_2483.jpg
譜面台の脇に支え棒。

IMG_2484.jpg
蓋の前側だけが開けれるようになってます。
面白い。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村


LP盤
とあるエジプト人のお宅にて。
面白いものがあるのよ…見せて頂いたのは、昔のオーディオ。
実家にあったものを運んで来たそうで、まだまだ現役。

IMG_2465.jpg
右側はレコード。

IMG_2467.jpg
左側はテープレコーダー。


IMG_2466.jpg
ダリダのLPを聴かせてくれました。

ビチビチ・・・と言う音になんとも、癒される。
レコード良いねぇ。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。