FC2ブログ





エジプトでピアノ調律をしています!



プロフィール

Sallyninja

Author:Sallyninja
エジプトでピアノ調律をしています!
ふと気付いたら、エジプト在住が10年を超しておりました。
今まで、世界各国から運ばれたさまざまなピアノや、人との出会いがありました。
実は娘と競い合う事になり、ブログを始めましたが、全く敵う気がしない…



最新記事



カテゴリ



フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



月別アーカイブ



フリーエリア



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


otto altenburg
アメリカで購入。
スイスを経て、エジプトに来たピアノです。

IMG_2097.jpg


名前からはドイツ語圏の感じだけど、作りは中国製の感じ。

調べてみたら
1847年のドイツで設立。
その後1855年にアメリカのニューヨークに移住。
1906年にニュージャージーに移転。

http://altenburgpiano.com/about-us/


と、こちらのHPにはありますが、
別のサイトには、中国のWymanpianoと提携しているとあるので、
おそらく製造は中国の様な気がします。

http://www.wymanpiano.com/altenburg/history.html


なかなか国を判別するのが難しいピアノ。
ちなみに同じ名前で韓国のサミックで製造しているピアノもあるようです。

IMG_2100.jpg
上前パネルに大きな譜面台。
物凄く重く、取り外しが大変。

IMG_2098.jpg
ハンマーは日本製と・・

IMG_2099.jpg
何故か上板の開きが狭く、アメリカンヒストリーのいう大きな本で押さえながらの調律(写真左)

でも、その上板に映るお庭の景色が素敵じゃありません?

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。