FC2ブログ





エジプトでピアノ調律をしています!



プロフィール

Sallyninja

Author:Sallyninja
エジプトでピアノ調律をしています!
ふと気付いたら、エジプト在住が10年を超しておりました。
今まで、世界各国から運ばれたさまざまなピアノや、人との出会いがありました。
実は娘と競い合う事になり、ブログを始めましたが、全く敵う気がしない…



最新記事



カテゴリ



フリーエリア

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



最新コメント



月別アーカイブ



フリーエリア



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エジプトの銀行とは・・
銀行に勤め始めた知り合いに、
〝仕事はどう?″
と聞いた所、
〝銀行はハラメイヤ(泥棒)"
と、1言。

例え話を色々してくれましたが、特に心の残った話がこれ。

銀行口座をクローズする時に、きちんと証明の紙をもらう事。
たまに銀行はあえて、知らん振りをするそうです。
そうすると、口座からは管理料が月々引かれ、それがマイナスになり、
将来、その人が何かのローンを組む時に、審査でその借金分が明るみになり、
そのマイナス分を支払わなければ、ローン(ローンが別の銀行でも)が組めないと言う話し。

何ともエジプトらしい話。
その話を聞いて、ずーっと放置していた銀行口座を調べてみたら、
月々コンスタントに差し引かれているお金が・・・

そこで銀行に行って聞いてみると、
ステートメント郵送代金だと。
だけど、家は届かないのでキャンセルの届け出を出しているはずだ。
毎年すべてのカスタマーに対してリニューされる。
と。

エジプトの銀行、侮れません。
さらに窓口で手続きをするのに待ち時間2時間。
2時間ですよ!
お客みんなが怒ってましたが、なんという体たらく。


さらに家に帰ってくるともの凄いタイミングで、
英語の読めないバワーブが手紙の束を見せ、
家や、他の外国人のを教えてくれと。
もちろんその中に、その銀行からのステートメントは有るわけも無く、
しかも、別の住所の別の外国人の手紙ばかりが混じっている始末。

ばんざ~い。

にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。